(新)アラサー女子、グルメと旅とひとりごと

毎日お昼の時間をお知らせしています◎グルメ7割、旅行2割、その他!

夕焼け小焼けの赤とんぼ

今週のお題「秋の歌」

 

本日は珍しく音楽のこと!

お題を見て書きたくなりました…!

 

 

 

 

わたしの中で秋の歌と言えば

赤とんぼ』です…!


www.youtube.com

 

『赤とんぼ』のイントネーションが

非常に魅力的だったり

三木露風先生の昔を懐かしむ気持ちだったり

この短い歌の中に

いろいろな心の移り変わりがあって

すごく色彩豊かな曲だなあ…と

いつも思います◎

自分はもちろん

この時代には生きてない人間やし

姐やに背負われたことも

桑の実を小籠につんだこともないわけですが

それでもこの景色が目に浮かぶのは

この作品の持つ力だと

思うんですよねえ…(´゚д゚`)

 

 

 

 

歌詞の解説なんぞは

皆さまよくよく御存知かと思いますが

『姐や』は実のお姉さんではなく

お世話をしてくれていたお姉さんのこと、

『おわれて』は

背負われて、の意味です◎

そんな姐やが結婚しふるさとを離れ

いつの日か手紙すらも届かなくなってしまった…

そんな寂しい気持ちもありつつの

姐やを懐かしく、愛しく思い出す

三木露風先生の詩に

山田耕筰先生が見事なメロディーを

つけられております(´;ω;`)

それこそ、

人間っていいなあ…と感じさせてくださる

1曲でございます◎

 

 

 

 

秋の歌というと

童謡ではいろいろありますが

最近のポップスではあまり聴かない気がするのは

気のせいでしょうか…?

いろいろ調べてみましたが

個人的にはこれかな?と!


www.youtube.com

フジファブリックも

感情の揺さぶり方がえぐい…と思う。笑

これぞいい曲はいい!

ってやつですね٩(๑´3`๑)۶