(新)アラサー女子、グルメと旅とひとりごと

毎日お昼の時間をお知らせしています◎アラサー女子の脳内なんて所詮こんなもんよ(個人差があります)

東京

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

美味しいものと旅に目がないわたしが

こんなお題に踏み込むのは

場違い感がすごいのですが(笑)

このお題が気になって、

ふと思い出した日があったので

じっくりと書いてみようかと思います!

今日はサクッとじゃない更新\( ˆoˆ )/

 

 

 

今でも忘れられない日があります。

東京駅で母と再会した日のこと。

大学の入学式前日のことです。

 

 

 

わたしは中学校に入学した時から

大学は音楽の方面に進みたいと思っていました。

具体的にどの大学に行きたい、とかはなく

ただ自分には音楽しかないと思っていて

ただがむしゃらに音楽と戦う日々でした。

常に音楽を中心に世界が回っていて

練習をするために自分の家から近い高校を選び

1日でも練習を休みたくなくて

友達と遊ぶこともほとんどなく

好きな旅行も

高校時代はまったく行くことがありませんでした。

今からは想像つかないくらいの音楽バカ。笑

ミーハー心で参加した東京某大学の夏期講習で

この先生に習いたい!と思えた方と

運命の出会いを果たし、

大学は東京に行く!と決意しました。

高校1年の時に父を亡くし

それからは母がわたしと兄の面倒を

ひとりで見てくれていて

経済的にそこまで余裕はなかったように思うのですが

わたしも兄もだいぶとわがままで

なんとしても大学に行きたいというもんだから

きっと母には相当な迷惑をかけたことと思います。

それなのに母は

『奨学金を借りると利子がつく』

『出世払いでいいから奨学金は借りずに

大学に行きなさい』と言ってくれて

東京での生活費も相当苦労をかけてしまいました。

『やりたいことをやりたいところでやりなさい』と

応援してくれて

本当にどれだけ感謝してもしきれません。

実際東京に出ていろいろな刺激をもらったし

自分を形成できた4年間でした。

今でも、過去に戻ることができるなら

大学時代に戻りたい。

 

 

結局わたしは現役でその大学に合格できず

浪人することとなったのですが

1年間母はいろいろなところへ連れて行ってくれました。

ある日は京都でお寺を巡り

ある日は花を愛で

(いや、毎日とかではないですよ、

月に1回とか)

皆さんが想像するような浪人生ではなく

周りから言わせると

世界一幸せそうな浪人生だったようです。笑

でも母は

『ただ毎日練習だけしてても上手にはなれない気がして。

いろいろなものを見て、体感したら

表現に活かせるんじゃないかな〜と思った。』

と言っていて

常にわたしのことを考えてくれていました。

(母も遊んで楽しんでました)

 

 

 

無事1浪で大学に合格しまして

三重から東京に出ることになりました。

わたしは現役時代に出会った友達と

会う約束をしたので

母より先に東京に向かいました。

その翌日母と東京駅で

待ち合わせていたのですが

ホームを歩いてきた母を見て

たった1日会っていないだけなのに

なんだか少しだけ遠い人になったような

気がしました。

あの日の母の姿が今でも忘れられません。

距離的に遠くなったのはもちろんなのですが

これから東京で4年間生活するわたしにとって

三重という、

少しだけ遠くなった故郷からやってきた母の姿は

“これからは自分のことは自分でできるように

ならなければいけない”と言っているようでした。

今まで母に迷惑ばっかりかけてたけれども

これから4年間、

しっかり勉強してちゃんと恩返しせねば…と

固く心に誓いました。

 

 

 

今わたしがちゃんと恩返しできているかは

謎ですが

とりあえず毎日幸せに暮らしてはいるので

いいかな〜と思っています。笑

なんだかんだ

母はわたしが大学に通っている間

月に1回は東京に来て

SMAPのコンサートに行ったり

ディズニーランドに行ったり

それはそれは満喫していました。笑

念願だった草津温泉にも行けて

『東京の大学に行ってくれてありがとう』

とまで言っています。笑

わたしがいきものがかりさんの

『帰りたくなったよ』を熱唱すると

泣いちゃうような母を

これからも大事にしてゆこうと思います!

 

 

 

現在コロナが大流行していて

東京に行く機会がなく

ちょっと寂しいな…と思っています(´-ω-`)

これはどうやら母も一緒みたいで

『生きてる間にもう1回東京に行きたい…』と

なんかもう末期みたいな言い方していて

(母はめちゃくちゃ健康です)

その度に

『行きたきゃ今からでも行けるで』と

言っているんですが

わたしも含め

すっかりテリトリー外に出ることが

なくなってしまったので

コロナが落ち着いたらまずは東京行くか〜

なんて思っているところです(๑╹ω╹๑ )