(新)アラサー女子、グルメと旅とひとりごと

毎日お昼の時間をお知らせしています◎アラサー女子の脳内なんて所詮こんなもんよ(個人差があります)

【京都府与謝郡伊根町】伊根の舟屋を眺める1日

本日2回目の更新をさせていただきます(*´艸`*)

 

 

 

本日は東日本大震災からちょうど10年目。

10年前は東京でピチピチ(?)の大学生をしていたわたしは

大学内で地震にあいました。

音大生でして、その日はピアノのレッスンを受けていたのですが

友だちが弾いているピアノを聴きながら

突然、めまいのような、ふわっとした感覚に襲われたのを覚えています。

『あれ?何か気持ち悪いな〜』と

その時は自分の体調の問題なのかと思ったのですが

ふと窓の外を見たら電信柱が大きく横に揺れていて

グランドピアノが横に大きく動きました。

わたしは建物の3階にいたのでそこまででしたが

わたしの大学は当時11階建てだったので

エレベーターが止まったり、凄まじい揺れに見舞われたり

大変だったよ〜という話を寮でしました。

わたしはその日

バイト(池袋駅すぐの某レストランで働いていました)のシフトを入れてあったので

歩いてバイト先に向かったら、バイト先もえらいことになっていて

ガスは止まってるから何も料理は提供できないわ、

帰宅困難者であふれかえってるわで

てんやわんやでした。

寮に帰って見たテレビの、津波の映像は本当に衝撃的で

あんなこと、もう起こってほしくないし

一生忘れられないと思います。

いつ大きな災害に見舞われるかなんて誰にも分からないけれども

もしもの時に備えて対策することはできると思うし

それで救える命もたくさんあるはずなので

明日のみんなの幸せのために、できることをしようと思います。

 

 

 

今日は本当は更新をしないでおこうと思っていました。

こんな日に楽しい記事とか書いていいのかな〜とかって考えると

今まではどうしても更新できずにいました。

でも10年経って

今を生きる人間としてしっかりと今を書き残しておくことも大切かな〜と思うことができたので

10年前の明日を生きたかった人の分まで、

わたしはしっかりと踏ん張っていこう〜と思います!

 

 

 

こんな時にこの記事を更新するのは不謹慎だ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが…

前回の京都府・奥伊根温泉旅の続きです◎

nondebu.hatenablog.jp 

nondebu.hatenablog.jp

nondebu.hatenablog.jp

 

伊根町には国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている

舟屋』という建造物があります!

 

伊根の舟屋 とは

↑こちらのホームページよりお写真をお借りしました。ありがとうございました!

こちらのお写真のように、

1階が舟置き場(海の中!)、2階が居住スペースという

素人目にはちょっと不安になるような建物のつくりをしております…(;´∀`)

伊根湾周辺には230軒ほど舟屋が並んでおり

『日本で最も美しい村』とも言われているそう!

母がしきりに『津波とか大丈夫なんやろか…』と心配していたのですが

伊根湾の入口にある青島が防波堤の役割を果たしているため、

波が比較的穏やかなのだそうです(´゚д゚`)

 

 

 

実際に舟屋めぐりしたいな〜と思っていたのですが

緊急事態宣言下だったため遊覧船は休業中で

海上タクシーは出してくださるとのことだったのですが

また来よう!ということで今回はお預け。

 

 

f:id:maychigocake329:20210227205027j:plain

道の駅『舟屋の里 伊根』からの舟屋の眺めです◎

美しい海と舟屋群が一望できます!

www.love-tango.com

ちなみに道の駅も緊急事態宣言中は平日お休みでした…(´;ω;`)

土日祝日はやっていたようです!

 

 

 

 

 

 

 

海を見て思ったこと。

これだけ人の心を癒やしてくれる景色は

時に人をのみこんでしまうおそろしいものにかわってしまうということ。

自然は時に人に牙をむくこと。

悲しい思いをたくさんしても

生きている限り明日はやってくるということ。

 

 

 

先程も書いたのですが

明日生きたかった人の分までしっかりと生きなければな〜と

改めて考えさせられた日でした!

 

 

 

それにしても

ものすごいのどかな風景ですなあ〜(*´艸`*)

またぜひ行きたいです!!!