(新)アラサー女子、グルメと旅とひとりごと

毎日お昼の時間をお知らせしています◎アラサー女子の脳内なんて所詮こんなもんよ(個人差があります)

65歳母の心を激しく揺さぶった『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』

結構前からamazonさんのプライム会員ではあったのですが

翌日配送のために会費を払っていたようなもので

他のものはほとんど利用していませんでした。

それが昨今のコロナウィルス感染拡大の影響で家での時間が増え

Prime VideoやらKindleやら、Amazonさんにどっぷりとなりました(*´艸`*)

 

 Fire TV Stick、本当に優れもの。笑

 

 

 

 

nondebu.hatenablog.jp

先日の記事でも書いたのですが

他にもいろいろ見まくっております!

その中でもものすごい勢いで見たのが

もう皆さまお馴染みの『鬼滅の刃』でして

夜中の0時くらいから一気に5話くらいすすめた時もあったくらいのハマりよう…笑

アニメをこんなに熱心に見たのは

おそらく『響け!ユーフォニアム』以来な気がする…笑

tv.anime-eupho.com

 

劇場版が公開された後からPrime Videoで追いかけ始めたので

もう随分と公開から時間が経っておりますが

この度やっとのことで劇場版デビューを果たしましたので

本日はそのことについて書きたいと思います◎

本当にちょっとだけネタバレになる要素を含んだ内容を書きます。笑

もうここまできたら

皆さん鑑賞済みか、もはや見る気がないかのどちらかだと思いますので

遠慮なく書きます〜(*´艸`*)

 

 

 


f:id:maychigocake329:20210123210111j:image

はい、記念撮影です。

ちなみにわたしは冨岡義勇さん推しなのですが←

今回は聞くところによると煉獄杏寿郎さんがメインなのだとか…!

すごい!おふたりの名前がChromebookでもすぐ変換できる(´゚д゚`)

鬼滅ブーム、おそろしい…!!!

…話が逸れました。

今回は奈良県橿原市のユナイテッドシネマで鑑賞しました◎

公開された直後はきっとすごい人だったのだろうと思うのですが

わたしが入った回は7.8人といったところでした(*´艸`*)

密にならなくて良いですね٩(๑´3`๑)۶

不安だったのでちょっと時期を外したというのもあったのですが

結果ゆったりと見られて待った甲斐がありました!笑

 

 

 

今回、母(65歳)と一緒に見に行きました!

母はかつて『君の名は。』を鑑賞して

「まったくわけが分からなかった」

と言い放った過去を持ち、

わたしが激しく鬼滅の刃をすすめるのに対して

「理解できひん気がする」

と弱気な発言をしており

「なんで鬼なん?なんで首斬るのん?」とか

とりあえず見てから聞いてくれ…と思うような質問の数々を繰り出し

だいぶと見るのを渋っていたのですが

この年末年始でいよいよ見る気になったらしく

のんびりとPrime Videoで鑑賞を始めました。

…とこれが

母、大ハマリ。

信じられないくらいハマって

もはや母の方から積極的に劇場版が見たい!と言い出しました。

(Prime Videoで見られる26話の続きが劇場版なので

続きが気になる模様)

母の現在の認識としては

・なんちゃら辻を倒さないといけない

・鬼は首を斬ったら死ぬ

・禰豆子を人間に戻したい

というあたりです。

さらに言うと

「多分禰豆子は人間に戻ると思う。

なんちゃらさんが研究してくれてるから」

(珠世さんね)

「炭治郎はなんちゃら辻を倒せるんやろか…

今ですらてこずってるのに…」

と、複雑なお気持ちを抱えておるご様子です。

ちなみに母もわたしも単行本は読んでいません!

先入観や事前情報ほぼなしの状態で劇場版鑑賞に臨みました。

 

 

 

わたしは無事劇場版を鑑賞できたことに対する

満足感でいっぱいだったのですが

終わって立ち上がった瞬間横を見ると

母、号泣。

えええええΣ(゚∀゚ノ)ノΣ(゚∀゚ノ)ノΣ(゚∀゚ノ)ノ

なになになに!!!!!

何が起こった!!!!!

母が一言。

「あれは…かわいそうや(´;ω;`)」

横で娘は爆笑。

せやな(´;ω;`)!かわいそうやな(´;ω;`)!

ごめんね、一緒に泣いてあげられない娘で!笑

母いわく、

相討ちにしてあげたら良かったのに…

煉獄さん頑張ってたのに…

って思ったらしいです…!!!

母の中にも鬼に対する怒りが芽生えた…!!!

そのうち鬼殺隊入ると思う。

 

 

 

65歳の心をも揺さぶる鬼滅の刃

おそろしいわ(´゚д゚`)

そりゃ、ヒットしますよね。うんうん。

続編も楽しみに待ちたいと思います♡